株式会社セーフティネットでストレスフリーな会社を

株式会社セーフティネットという会社をご存知でしょうか。こちらは主にメンタルヘルスに関するサービスを提供している会社です。メンタルヘルスとはこころの健康です。こころの病気はストレスなど目には見えないものが原因でおこるもので、こころの健康が保てなくなった時に体から様々なサインがでるのです。そのサインも人それぞれ違っていますし、同じストレスでも人によって感じ方や捉え方が違っているので「これをしたからこうなった」といったマニュアルもありません。目に見えないものだけに、その対処の仕方も難しいものです。

株式会社セーフティネットでは、現代の日本社会でメンタルヘルスの重要性を理解されるようになる前から設立されている会社で、メンタルヘルスに対する知識が豊富です。企業でも従業員のメンタルサポートを行うことによって生産性が上がったり、企業の業績がアップするといったいい影響を受けることが分かってきたことで、メンタルヘルスへの関心が高まっています。そして国としてもその重要性を認め、2015年には労働安全衛生法の一部改正にともなってストレスチェック制度を義務化する法律が出来上がっています。

企業がストレスチェックを全従業員に行うには、準備や体制などに大きな負担がかかります。株式会社セーフティネットではそういった企業の負担を減らすべく、ストレスチェックの準備から実施までを円滑にサポートしてくれます。また高ストレス者へのフォローや、企業としての改善策などへの措置に対するサポートもしてくれます。

他にも株式会社セーフティネットではなんでも相談を受け付けています。株式会社セーフティネットでは相談を受けることは悩みを解決する手段であり、悩み事を解決することが目的であるという企業理念にもある通り、人々の様々な悩み事の解決を支援するために産業カウンセラー、看護師、弁護士、警察OB、臨床心理士など様々な専門分野のカウンセラーが24時間いつでも悩みを聞いてくれるサービスを設けています。このサービスがあることによって様々な悩み事を打ち明けることや、解決への糸口を見つけることで相談をした本人のストレスが軽減されたり発散されていき、うつ病などへの精神障害への予防にもなっていくのです。

株式会社セーフティネットを利用してメンタルヘルスに力を入れることは、企業にとってもプラスになりますし、また働いている従業員にも嬉しいことです。ストレスといった目に見えないもので悩む者への対応は上司や周囲の社員としてもなかなか難しい問題です。こういった専門分野のサービスを上手に利用して、お互いがストレスフリーな状態で仕事ができることが一番ですよね。