株式会社セーフティネットで新入社員のメンタルヘルス

【株式会社セーフティネットの若手の心のケア】
若手新入社員は社会の勝手も分からず、それぞれの部署に配属され、実務をこなしていく人が多いのではないでしょうか?
企業の新人研修などもありますが、毎年5月は五月病などと言われるメンタルヘルス面で不調になる人が多い時期で、若手社員の心の育ち方を支援してあげる必要があります。
カウンセラーの派遣を利用するというのも良いのですが、社内の人事部が、対応出来るようになれれば望ましいのか分かる研修も開催しています。
株式会社セーフティネットが行う社内の若手社員向けのカウンセリングは、産業カウンセラーや栄養士といった専門家による研修になっており、具体的な対応も知る事ができるので人気の研修となっています。

【若手社員のメンタルチェック】
新卒と呼ばれる若手社員のケアについて、年々方法や対応が変わってきています。
時代の変化に伴って若手の考え方や社会環境が変わっているため仕方のない事ですが、その変わっていく流れにも柔軟に対応出来る様にと株式会社セーフティネットの研修では様々なポイントに分かれて研修をしています。
せっかく入社してくれた若手新入社員を、どのように育て、メンタルヘルスを行えば良いのか知りたい方はお気軽にご参加ください。